松田聖子の紅白2021の曲は?瑠璃色の地球?歌詞から予想してみた

女性タレント
スポンサーリンク

こんにちは、キャサリンです。

みなさんとても驚かれたであろう神田沙也加さんの訃報。私もミュージカルが大好きでキューティーブロンドも一人で見に行きました。

本当に感激して普段買わないパンフレットも購入しました。

もうあの歌声、あの演技が見られないなんて本当に悲しいですよね。

神田沙也加さんの訃報を受けて、お母様である松田聖子さんの紅白出場、曲名の公表が先送りになっていましたが、12月24日本日、紅白出場とのニュースが入りました!

そこで注目されるのが松田聖子さんが歌う曲。予想してみました。

松田聖子さんが紅白2021で歌う曲は?

瑠璃色の地球

やはりこの曲でないかというツイートがとても多いようですね。

こちらの曲、神田沙也加さんを妊娠中にレコーディングしたという思い出の曲だそう。

神田沙也加さんも、「この曲を聴くと不思議な気持ちになる」と話しているそうです。

”悩んだ日もある 哀しみにくじけそうな時もあなたがそこにいたから生きて来られた”

娘を持つ同じ身としてとても共感できる歌詞ですよね。

夜明けの来ない夜は無いさ
あなたがポツリ言う
燈台の立つ岬で
暗い海を見ていた

悩んだ日もある 哀しみに
くじけそうな時も
あなたがそこにいたから
生きて来られた

朝陽が水平線から
光の矢を放ち
二人を包んでゆくの
瑠璃色の地球

泣き顔が微笑みに変わる
瞬間の涙を
世界中の人たちに
そっとわけてあげたい

争って傷つけあったり
人は弱いものね
だけど愛する力も
きっとあるはず

ガラスの海の向こうには
広がりゆく銀河
地球という名の船の
誰もが旅人

ひとつしかない
私たちの星を守りたい

朝陽が水平線から
光の矢を放ち
二人を包んでゆくの
瑠璃色の地球
瑠璃色の地球

私だけの天使

1997年、神田沙也加さんが10歳位の時にリリースされた曲です。

”ママの大切な世界にひとつの輝く宝物” この歌詞を聴くと本当に涙が出てしまいますね。

仕事が終わって家に帰ったら パジャマでかけて来て
こぼれんばかりの笑顔で優しく むかえてくれる
ごめんね いつでも待たせるばかりで
淋しい思いをきっとしているでしょうね

どんな時でも 涙を見せないで 微笑んでいる
天使のように可愛い顔をしたあなたが ママの大切な世界にひとつの輝く宝物

疲れているでしょう? いつも気にしては肩をなでてくれる
小さなその手で一生懸命 愛をくれる あなたがいるからママは こうやって毎日仕事を頑張ってやってゆけるの

約束するわ ママの命賭けてあなたのことを守ってゆくわ
それがママにとって生きがい 何より素敵よ
あなたがこの世に生まれてきたことが
どんな時でも涙を見せないで微笑んでいる

天使のように可愛い顔をしたあなたが
約束するわ ママの命賭けてあなたのことを守ってゆくわ
それがママにとって生きがい
何より素敵よ あなたがこの世に 生まれてきたことが

まとめ

松田聖子さんが紅白2021で歌う曲はこちらの2曲のどちらかなのではないか、と言われています。

神田沙也加さんのデビュー曲という噂も出ていますが、やはり母の想いを綴った曲になるのではないでしょうか。

どちらにしてもハンカチは必須です(涙)

神田沙也加さん、心からお悔やみ申し上げます。天国でも美しい歌声を披露していてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました